英文校正ワードバイス公式ブログ

英文校正・英文校閲ワードバイス (https://wordvice.jp)のはてな編ブログです。

学術英語論文執筆

7月4日(水)16時「論文Introductionの書き方」ウェビナー開催!(動画あり)

開催日時: 2018年6月27日 午後4時より、トピック: How to Write an Effective Research Paper Introduction

説得力ある英語論文序論(Introduction)の書き方

こんにちは!英文校正ワードバイスです。 今回は論文の1番目のセクションであるIntroduction(序論)執筆のコツをお伝えいたします。 論文出版を一つのビジネスと捉えるとき、ジャーナルエディターはできる限り読者の興味をそそる論文を掲載したいと考えるもの…

英語論文での転換語(Transition Terms)の効果的な使用方法

youtu.be こんにちは!英文校正ワードバイスです。 英語で論文やエッセイ、レポートを書く際に 前の段落を詳しく説明したいとき 前の段落に反する内容を書くとき まとめの段落に入るとき 既に触れたことを再度繰り返すとき … その内容を分かりやすく示す「転…

論文執筆時必見の海外論文検索エンジン - その1

本日は、参考文献を探す際に役立つ海外論文検索サイトについての記事です。信頼できる論文検索エンジン10件に絞り、本日は前半としてそのうち5つ、後の5つは後半として後日ご紹介いたします。

【動画】アカデミックライティングに欠かせない!Paraphrasingテクニックとは?

論文やエッセイで他の資料の記述を間接引用する際に必ず行わなければならない作業が、引用する内容を適切に理解した上で、自分の言葉で表現し直す「パラフレージング」です。

伝わりやすい論文英語ライティングのための14のコツ

こんにちは!英文校正ワードバイスです。 人に読まれる文章を書く際に重要なのは、いかにして読者の関心を引き、その関心を最後まで持続させるかという問題です。これは文筆家や広報担当者など商業的な文章を書く立場だけではなく、論文を書く研究者とっても…

【動画】英語論文での受動態・能動態の使い分け

Should I Use Active or Passive Voice in a Research Paper? こんにちは!英文校正ワードバイスです。Kevinのアカデミックライティング解説動画シリーズ、 今回は「能動態(active voice)」と「受動態(passive voice)」それぞれが文意にどのような影響を与え…

研究論文Abstractの書き方をネイティブが解説

本日は、英語ネイティブの講義映像と共に研究論文のアブストラクトの校正を詳しく見てみましょう!なお、アブストラクトの種類や作成上の要点など、解説の全文はこちらからご覧いただけます: 【映像+ガイド】論文の英文要旨(abstract)の書き方徹底ガイド | …

研究テーマの重要性・研究の背景を説明する英語フレーズ

こんにちは!英文校正ワードバイスです。 本日は英語論文で使えるフレーズについて紹介した記事から、研究テーマの重要性や研究の背景についての説明するときに使える表現 をいくつかご紹介いたします。 当社リソース記事にて、研究方法や研究結果での英語フ…

映像で学ぶ英作文のコツ・論文の書き方

こんにちは!英文校正ワードバイスです。 当社では、シニアエディターかつコンテンツマネージャーを務めるKevinの監修の元、学術英語ライティングを中心として一般的な英作文まで、様々な資料を提供しています。 本日は、その中から人気の動画コンテンツをい…

英語論文の伝達力を高める!ライティングのコツ

こんにちは!英文校正ワードバイスです。 学術ライティングにはある程度格式ある文体を求められるとは言え、文意が分かりにくく長々とくどい文章で読者の興味を失わせてしまっては、本末転倒です。 論文掲載をかけた研究者間の競争は熾烈であるだけに、研究…

英語論文のアブストラクトで使用すべき時制は過去?現在?

こんにちは!英文校正ワードバイスです。英文校正を手掛ける中で多く見られる間違いに、英文Abstract(抄録)で使用すべき時制の問題があります。 論文の抄録では既に完了している研究の結果を説明することとなるため、基本的には過去時制が適していますが、状…