英文校正ワードバイス公式ブログ

英文校正・英文校閲ワードバイス (https://wordvice.jp)のはてな編ブログです。

自然な英語翻訳にするには?

日英翻訳は日本語をそのまま英語に変えるのではなく、英語式の表現に書き換える必要があります。そのため、多数の英語の学術論文を読んで、 英語で勉強してきた学者や研究者であっても、実際に自然で短い 英文カバーレターを作成しようとすると作成に長い時間がかかることが多々あります。

翻訳機を使って翻訳したり、翻訳経験のない翻訳家が翻訳すると、意味が正確で文法に合った文法であっても、全体の文章の構造的な問題や英語的な表現がぎこちない英語翻訳に仕上がってしまうことがあります。それはなぜでしょうか?

  1. なぜ翻訳がぎこちなくなるの?

    すべての日本語文字を英単語に置き換え、文法も完璧に直したのに、なぜ英文がぎこちなく見えるのでしょうか。 それは、英語に翻訳をする時、日本語の助詞を受け入れてそのまま翻訳した可能性が高いからです。 また、日本語をそのまま英語に直訳してしまった可能性が考えられます。 キーパーソンとその文脈上の関係を把握し、英語の構造で再解釈することは、実は高度な訓練と能力を必要とします。 そして、英語らしい文章を駆使するということは、英語が母国語ではない著者にとって困難なことです。

    実際に英語で作成された文を読む読者は英語が母国語でありながら英語だけ使える単一言語の持ち主である可能性が高いため、英語で作成された文を読む時、著者の文化的な背景や言語の特徴を念頭に置きながら読むことはないでしょう。 直読直解な文は、英語圏の読者が読みにくいだけでなく、意味を正しく理解することができません。直読直解な文や、間違って翻訳された論文は重要な学術的成果を理解されず、履歴書やアメリカイギリスの大学や大学院入学のためのエッセイの場合は、著者の学問的成就や素質、立派な人柄を文章を通して見せることができません。

  2. 英文校正ワードバイスの日英翻訳サービス

    ワードバイスの専門翻訳家は、翻訳をする際、可読性を高めながらも日本語原文の本来の意味をそのまま残しつつ、自然な英語表現となるよう翻訳をします。また、 文章の品質を落とさず翻訳された文章の意味を正しく伝え、言語上の間違いがないか確認します。 そして、文章の目的によって文体と語彙を選択します。

    英文校正ワードバイスでは、日本語での論文やエッセイ、履歴書の内容を十分に理解している国内外のトップ20大学出身、海外居住10年以上の特定の学問分野や入学先に関する経験のある翻訳家たちが所在しています。ワードバイスの「ERA Test」をパスした5年以上の翻訳経歴を持つプロの専門家です。

  3. ワードバイス翻訳サービスの特徴

    日英翻訳作業が完了したら、次はより自然な文体や語彙に完成させるため、米国と英国支社の修士·博士出身のネイティブエディターが英文校正・添削作業を行います。 そして英文校正内容を翻訳家が再確認して最後の検討作業を行います。 正しい翻訳と校正を一度に提供するワードバイスのプレミアム学術論文翻訳サービスについては、ワードバイス日英翻訳サービスページ をご参照ください。

 

ワードバイスの英文校正サービス

学術論文日英翻訳サービス
エッセイ・履歴書日英翻訳サービス

日英翻訳利用価格

2020年度チーヴニング奨学金 (Chevening) 応募案内

こんにちは!英文校正ワードバイスです。
2020年チーヴニング奨学金(Chevening Scholarship)の出願`期限が1ヶ月と迫ってきました。

英国大学で1年間コースの修士課程費用を支援してくれるチーヴニング奨学金の応募の締め切りは2020年11月3日までとなりますので、海外で修士課程準備中の方は急いでご確認ください。

f:id:wordvicejp:20201007103446j:plain

2020 Chevening program

チーヴニング奨学金に関する詳細は、こちらのページをご確認ください。

wordvice.jp

ワードバイスでは、海外留学、外資系就活を目指す皆様のために英文校正サービスを提供しています。弊社ホームページから様々な英文校正サービスをご確認ください。

 

英文校正サービス対象となる文書:

1.学術論文

2.アドミッションエッセイ

3.大学課題文

4.履歴書・CV

5.推薦状

6.契約書

7.TOEFL/IELTS対策