英文校正ワードバイス公式ブログ ~はてな編~

英文校正・英文校閲ワードバイス (http://wordvice.jp)のはてな編ブログです。

英語ライティングの字数調整のための秘策


 
 
 
 
こんにちは!英文校正ワードバイスです。

英語論文を執筆中の研究者の皆様のみならず、入試英語と格闘中の受験生の皆様や、英語小論文・レポート課題を経験したことのある大学生の皆様、海外留学を目指してエッセイ対策中の皆様、TOEFL対策中の皆様…
 
 
指定の単語数全然届かない…
 
また
 
指定より大幅にオーバーしているがどこから削ったらいいのかわからない…
 
など、
 
英語なら単語数(ワード数)、日本語なら字数制限の問題で
誰しも一度は頭を悩ませた経験があるのではないでしょうか?
 
特に英語テストでのライティングなど時間制限まである場合には
単語を一つ一つ数えている場合でもないので、なんとなく感覚で単語数を合わせて
ええい!と提出してしまった経験があるのは私だけではないと思います
 
 
どう頭をひねっても一向に増えない字数を無理やり増やすのも一苦労ですが、
字数オーバーしてしまった文章を適切に削っていくのも容易ではありません。
 
特に英語の学術論文や海外への学位留学のために提出するエッセイなど
自分の将来を左右するかもしれない重要な文書の場合、
問題になるのは単なる「英文の長さ」だけではありません。
 
第三者が読んで読みやすく、無駄のない整った印象の英文に仕上げられるかどうかで
英語論文の場合は論文自体への評価やジャーナルの受理率、
英文エッセイの場合は大学・大学院・MBAなどの合否に直接的にかかわって来るためです。
 
もちろんこのような重要な文章の場合は
学術英語・エッセイ英語を熟知したネイティブの英文校正が不可欠ですが、
自分一人でもできる対策がたくさんあります。
 
いくつかのポイントや法則、フレーズを覚えておくだけで
wordiness(冗長でくどい表現)な文章から文意がすっと入ってきやすい表現に
自分で書き換えることができるようになります。
 
当社英文校正ワードバイスの英文執筆リソースブログでは
ハーバード大学出身で英文ライティングガイドを多数出版している社員の監修のもと、
英語論文・英文エッセイ・キャリア書類(英文履歴書、ES)を効果的に執筆するためのコツを毎日更新しています。
 
そのうち、本日は英文の単語数をいかにして減らすか、をテーマに作成された記事を
ピックアップしてご紹介いたします。
 
 

wordvice.jp

 
 
英語ライティング力向上の訓練にぜひお役立てください
 

 


 

wordvice.jp